物資のご寄附、お願いします

毎日、仔猫の世話に追われ、写真を撮る暇が無くて更新ができていませんでした。

それと同時に、仔猫たちの下痢の日々に、タオル等の敷物が底をつきました。
そこでお願いがあります。
家庭で使わなくなったタオル・シーツ・布類があれば、ご寄附をお願いしたいと思います。
毎日、下痢が多くて、1日に何度も敷き替えています。

どうかよろしくお願いいたします。

可愛い仔猫の写真は、明日は仕事が休みなので、頑張って撮れたらと思います。

近況です。

かなり、更新が滞っていました。
私事ですが、猫の軍資金を稼ぐために仕事を始めたのですが、そこで資格がいるとかで、毎日毎日、朝9時から夕方5時まで学校に通っております。
あと20日、この日々を送ることになっております。
使わなくなって久しい頭を酷使して、学校で勉強と、自宅では課題のレポートと、睡眠時間を削って勉強の日々は、何もかもが滞っております。
その上、猫たちが次から次へと風邪をうつしあい、学校から帰るとねこの病院通いが加算されております。

その余波を受けているのが人間で、家事が出来なくてえらいことになっています。


去年、新しいお家に行ったアメリちゃん改め、ミュウちゃんの最近の写真が届きました。
IMG_6363_20160324092306.jpg
お家のわんこと同じ大きさ?いえいえ、それよりも大きくなっているそうです。

IMG_3767_20160324092313.jpg
そして立派になったお顔に、感動です~♪

この子たち兄妹は、多頭飼い崩壊から、みんな幸せになって、嬉しい、そして感謝の気持ちでいっぱいです。

今回、ご寄附の呼びかけをさせて頂き、協力を頂いた方々に、この場でお礼を申し上げます。
マエハタ様、フジタ様、ソナ様、クカイ様、ラク様、ホゴネコボキンアラタ様、どうもありがとうございました。
今我が家で保護している仔猫5匹の、ミルク代&離乳食とカリカリのご飯代&猫砂代&医療費につかわせて頂きました。

お願い

今、猫のミーナ というボランティア団体で、猫の譲渡会を毎月開催しています。
前年は3月から始めて、101匹に新しいお家が決まりました。
本当にありがたい、そして嬉しい限りです!

日々、猫の保護依頼、猫をどうしよう~という相談などが、入って来ます。

どうしたらいいか、私も含めて、きっと保護活動している方々みんな思うでしょう。
「猫をみんな救いたい。 でも、みんなを救えない。 悲しい、かなしい~。」

猫そして犬そしてウサギそして人の子、全ての生き物・・・、家族に迎えたのならば、その生きるものの命が尽きるまで、責任を持って育てて下さい。
責任の持てないまま、家族に迎えるのは止めてください!
お願いします。

猫の保護?

ちょっと疑問に思う事が最近、多いです。

「猫を保護しています。」
「可哀相な猫を助けています。」
「猫のために一生懸命に活動しています。」

そんな方々と話をする機会が多いのですが、果たして、その方々は保護はしても譲渡をしていない。

猫をたっぷりため込んで、里親に条件を突きつけたり、時間がないのでと言い、譲渡をしないので、自宅は猫がいっぱいにあふれかえっています。

ひと部屋に何十匹もの猫がいたり、ケージに入れられっぱなしで、その子たちは幸せなんでしょうか?

それが保護をしているというのでしょうか?

一生涯そこで暮らさないといけない、その子たちこそ可哀相だと思ってしまうのですが、私は!
プロフィール

ミーナまま

Author:ミーナまま
保護団体から来た猫ミーナは現在7㌔に!
それがきっかけで、保護仔猫たちを育てる事になったお母さんの話。
それに今では、月1の猫の譲渡会を神戸三宮ですることになりました。

最新記事
最新コメント
いつでも里親募集
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者用