猫の出産シーズン

今年も猫の出産シーズン突入です。
そして毎年のことながら、

仔猫を拾ったので引き取ってくれないか!
猫のボランティアやっているんだから、仔猫を引き取ってくれるのは当然でしょう!
引き取ってくれないのだったら、保健所に持っていくしかない!(最後のオドシでしょうか?)


こんな連絡が、たくさん~たくさん~きます。

まずは、この依頼を全て受けていると、私が多頭崩壊します。
そして私が引き取っている猫たちは、こちらが引き取らないと命がありません。
でも、依頼をしてくる方々は、その子猫をかわいそうだと思って保護をする気持ちがあります。
その気持ちがあれば育てる事ができ、命を救うことができるのです。
命をつなぐ努力を、自身で頑張ってみませんか
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーナまま

Author:ミーナまま
保護団体から来た猫ミーナは現在6㌔に!
それがきっかけで、保護仔猫たちを育てる事になったお母さんの話。
それに今では、毎月1回❣猫の譲渡会を神戸三宮で始めました。

最新記事
最新コメント
いつでも里親募集
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者用