猫の命について

今日も、そして最近、連絡があるのは 高齢の方が 飼えなくなった猫を 引き取って欲しい との依頼です。

猫の寿命は短くとも10〜13年、
長い場合は、20年以上です。

自分が仔猫を飼いだして、果たして その猫が生きている間は、自分が生きているかどうか考えてから、迎えて欲しいと思います。

飼い主がいなくなった猫は、その後 どうなるかを考えているのかしら?

行き場を無くした猫を引き取った後、自分が多頭崩壊になる事は 考えられる現実です。

猫たちの命を守り、そして救うためには 一体どうすればいいのでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミーナまま

Author:ミーナまま
保護団体から来た猫ミーナは現在6㌔に!
それがきっかけで、保護仔猫たちを育てる事になったお母さんの話。
それに今では、毎月1回❣猫の譲渡会を神戸三宮で始めました。

最新記事
最新コメント
いつでも里親募集
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者用