ハリーに会いに行ってきました。

IMG_9037.jpg
ボク、お父ちゃんに 抱っこして もうてるねん~

もうすぐ、5か月のハリー君ですが 耳に黄疸が出ていました。
FIPの末期には、黄疸が出てくるので厳しい状況です。
腹水が溜まって、カエルのような体形でした。
お試し中でしたが、里親さんがこのまま 正式譲渡で お願いしますとおっしゃって頂き、最後まで 大切に育ててくれることになりました。
どれくらい 生きられるかは わかりませんが、愛情たっぷりに 最後まで幸せに 暮らしていけると思い、帰宅しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

愛情深い里親さんのもとで心豊かに居て欲しいと願うばかりです。
FIPは本当に憎い病気。早くはやくこの病気で苦しむ猫ちゃん、飼主さんが居なくなるようになって欲しいですね。

No title

悲しくて、この先の子状態を考えると苦しい気持ちです。
でも、このお家で最後までみるとおっしゃってくれて、良いお家に行けて良かったと思います。
誰か特効薬、発明してくれないかなあ!
プロフィール

ミーナまま

Author:ミーナまま
保護団体から来た猫ミーナは現在6㌔に!
それがきっかけで、保護仔猫たちを育てる事になったお母さんの話。
それに今では、毎月1回❣猫の譲渡会を神戸三宮で始めました。

最新記事
最新コメント
いつでも里親募集
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者用